Snow Monkey 開発日誌【2018年9月4日】〜 Composer がうまく動かずアップデートが停滞気味 〜

昨日はナチュラルに更新を忘れてしまいました…。気を取り直して今日はちゃんと書きたいと思います。

v4.2.4 リリース

下記修正をおこないました。

本当はまだがんがんアップデートしたいことがあるのですが、数日前から Composer の調子がわるく、作業が思うようにできなくなっています。Snow Monkey は自前の複数の Composer ライブラリを読み込んで使用しているのですが、ライブラリを更新して最新版を使おうと composer update や composer install しても最新版がとってこれないという状態が続いています。

GitHub の Composer のリポジトリをみると、同様の不具合を訴える issue が複数立っており、僕も「僕も同様の問題がおこっています」とコメントくらいはしてみたのですが、いずれの issue も開発者の方が「再現できません。一時的な問題だと思います」ということで閉じられてしまいました。でも問題はまだ発生していて、こういうときってどうすれば良いんでしょうね。。。

まぁまだまだ続くようであれば Composer 使わない構成にしないとかなぁとか思っています。

Snow Monkey Awesome Custom Blocks の不具合修正

Snow Monkey に便利な Gutenberg 用のカスタムブロックを追加するアドオン、Snow Monkey Awesome Custom Blocks ですが、ボタンを挿入するブロックに不具合があるという報告を数日前から頂いていたものの、こちらで再現できずそのままになっていました。

今日、オンラインコミュニティメンバーの方に環境を借りたい検証を手伝ったりしてもらい、(多分)解決することができました。

不具合は、「文字列を入力して保存すると、最初の一文字だけが保存されて後は消えてしまう」というもので、根本的な原因はわからなかったのですが、文字入力のために使用している RichText API で、tagName="span" としていたのが原因だったようです。span のようなインライン要素にしているとどうもこの問題が起こるようなのですが、なんでそうなるのかはわかっていないので本当でこれで完全に直ったのか、確証はありません…。

現在の Gutenberg 対応状況の記事を書きました。

v4.2.4 現在の Gutenberg 対応状況を書きました。記事中で、「Gutenberg 上ではまだブログカードに変換されない」ということを書きましたが、手元では変換されるように修正できました。ただ、前述の Composer の問題がありまだリリースできていません…。

明日の予定

いまの感じだと Composer の不具合はしばらく続きそうなので、モンキーレンチサイトと Snow Monkey サイトの導線の整備だとか、Snow Monkey のマニュアルの整備なんかをしようかなと考えています。この辺もしようしようと思いつつずっと優先順位が低いままになってしまっていたのでちょうど良いタイミングなのかもしれません。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします