粛々と Gutenberg 対応をすすめた一日 / Snow Monkey 開発日誌【2018年9月5日】

v4.2.6 リリース

昨日書いた Composer の不具合が今朝方解消されたようで、早速細々したアップデートを行いました。僕は今日はそれ以降 Composer 使っていないのですが、まだ解消されていないという方もいらっしゃったので、次のアップデートのとき大丈夫かなとちょっとドキドキです…。

Composer/Packagist は無料で利用でき、有料プランはありませんが(private 用のはあるみたい)、この不安定さが金銭的な問題により発生しているのであれば有料プランででも快適に使いたいという人はいると思うんだけどなぁ。どうだろう。

ということで、v4.2.6 の更新内容は下記のとおりです。

  • サイドバーありのホームページの場合の、コンテンツの上下の余白の付き方を修正
  • Gutenberg 上で、画像に影がつかない不具合を修正
  • Gutenberg 上で URL がブログカードに変換されない不具合を修正

Snow Monkey Blocks アドオン

これまで何度か書いた、Snow Monkey に便利な Gutenberg ブロックを追加する Snow Monkey Awesome Custom Blocks アドオンを、Snow Monkey Blocks という名前に変更しました。もともとの名前だと長くて、画面上の表示だとか管理的な部分だとかで不都合がでてきたためです。

もうほぼほぼできていていて、正式リリースにむけて最終調整を行っています。このまま大きな問題がなければ、週末か来週くらいに正式リリースし、有料販売を開始できればなと考えています。現在 Snow Monkey 購入者が入会できる Snow Monkey オンラインコミュニティでメンバー特典として無料配布中ですので、興味のある方はぜひ!

サブスクリプション方式に変更後、2ヶ月目の結果はどうだったのか…

そういえば、サブスクリプション方式にして1ヶ月目のときに下記のような記事を書いたのを思い出しました。

これ、某人に「金額部分もメンバー限定にせずに全部公開しちゃったほうがおもしろいのに」と言われたことがあって、じゃあ次はそうしようかなとか考えていたことを思い出したのですが、2ヶ月目にあたる先月は1ヶ月目よりもさらに厳しい数字となっており、なんか公開すると WordPress の有料テーマ販売したくなる人減っちゃうんじゃないの…というレベルになってしまっているので、うーん、という感じ。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします