Snow Monkey 開発日誌【2018年8月30日】

Snow Monkey v4.2.1、v4.2.2 のリリース

ドロワーナビ内のアンカーリンクをクリックしたときにドロワーが閉じるようにする変更と、Gutenberg 上での画像ブロックの表示の調整、目次機能のバグ修正などを行いました。

ドロワーナビの変更について

Snow Monkey は自作の Sass/CSS フレームワーク、Basis をベースとして使用しています。ドロワーも Basis のコンポーネントを使っていて、今回の変更で、Basis もアップデートしました。ちなみに、Basis はなんと GitHub スターが 103。うひょー!

Gutenberg 対応について

Gutenberg、TinyMCE のときより結構スタイルの調整が必要ですね。「実際のデザインと同じにする」ということにこだわらなければまぁ良いのかもしれませんが、Snow Monkey は TinyMCE のときから実際のデザインと同じにするということにこだわっていたので、Gutenberg でもなるべくそうできるように頑張っています。国内の有料テーマのなかではかなり Gutenberg 上でのデザインの再現性は高いほうだと思いますがどうでしょう?(他の有料テーマ持ってないのでアレですが

目次機能について

目次機能も Snow Monkey 組み込みではなくて、汎用的に使用できるようにライブラリ化しています。

jQuery プラグインはこちら

上記の jQuery プラグインを使った WordPress 用の composer ライブラリはこちら

デザインスキンの非公式マニュアル!

竜胆 Web デザインさんがデザインスキンの作り方の記事を書いてくださいました!やっほー!

WordCamp Tokyo 2018 スポンサーブース用のノベルティ制作

昨日の記事ではノベルティをお金をかけてつくって発注しているということを書きましたが、お金をかけない手作りノベルティも用意していたりします。オンラインコミュニティでユーザーさんからアイデアを頂いたもので、なかなか良いクオリティになりそうな予感がしています。

もうほぼ丸見えですが、何をつくっているでしょう…ふふふ…。これは WordCamp Tokyo 2018 のブースで無料配布予定ですが、手作りのためそんなに数は用意できなさそうです(そもそもそんなに捌けるのかなぁというのもありますし…^^;)。気になる方はぜひスポンサーブースにお立ち寄りください〜。

サポートフォーラム

今日もちょこちょこサポートフォーラムで回答しました。

明日の予定

いま書かねばと思っている記事が2つあります。

  • WordCamp Tokyo 2018 にスポンサーブースだしますよ記事
  • Snow Monkey の Gutenberg 対応状況記事

今日どちらか書くつもりでしたが、なかなかブログを書きなれておらず力尽きました。。コード書くのはそんなに疲れないのですが。。ということで、明日は、絶対、どっちか、書く!多分!

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします