Ultimate Google Analyticsの自動挿入を特定のページで外す方法

WordPressにGoogle Analyticsのコードを仕込むときは、Ultimate Google Analyticsが便利なのでよく使っているのですが、全ページに自動で挿入されてしまうので、特定のページだけはトラッキングしたくないときは少し手を加える必要があります。

下記のアクションを使って、Google Analyticsのコードを挿入しているようです。

add_action( 'wp_head', 'uga_wp_head_track' );
add_action( 'wp_footer', 'uga_wp_footer_track' );
add_action( 'init', 'uga_init' );

従って、上記のアクションをremove_actionしてやれば良いです。

remove_action( 'wp_head', 'uga_wp_head_track' );
remove_action( 'wp_footer', 'uga_wp_footer_track' );
remove_action( 'init', 'uga_init' );

コードを書く場所は、外したいページのテンプレートとか、functions.php内で条件分岐させて書き込むと良いです。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします