WordPressで最新記事のIDを取得するコード

functions.phpに下記のコードを貼り付けます。「get_the_latest_ID()」がPHPの値としてIDを返し、「the_latest_ID()」はIDを表示します。

/**
 *
 * 最新記事のIDを取得
 * @return	Int ID
 *
 */
function get_the_latest_ID() {
	global $wpdb;
	$row = $wpdb->get_row("SELECT ID FROM $wpdb->posts WHERE post_type = 'post' AND post_status = 'publish' ORDER BY post_date DESC");
	return !empty( $row ) ? $row->ID : '0';
}
function the_latest_ID() {
	echo get_the_latest_ID();
}

あとは、下記のような感じでテンプレートなどで条件分岐に利用します。。

<?php $class = ( get_the_latest_ID() == $post->ID )? 'newestEntry' : ''; ?>
<div class="entry <?php echo $class; ?>">
<?php the_content(); ?>
</div>

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく