MacbookAir 13インチ開封レポート

AppleStoreに行くこと1回、近所の家電屋に通うこと数回、オンラインショップを開くこと数多…数ヶ月悩み続けた挙句、遂に購入してしまいました、MacbookAir。

現在はカスタマイズしたiMac7,1(Mid 2007、Lion、24インチ、Core2Duo 2.4GHz、320GB、4GB)を使用中。社会人になって買った愛着のあるヤツで、動作に不満があるわけでもないのですが、持ち運びできるモノが欲しいなと思っていたので、iMacを母艦にしてモバイル用途・開発用途にMacbookAirを使おうかなと。

とにかく安く、早く手に入れたかったので、価格コムを覗き続け、目星をつけたイーライフというショップで購入、本体価格94,400円なり。9月21日の夕方に注文して9月22日の朝には届きました!(ちなみに僕がポチったときには在庫6(前日は12)でしたが今見ると完売のようです。)

ちなみにスペックはモニタ13インチ、CPU Corei5 1.7Ghz、SSD 128GB、メモリ4GB。11インチのコンパクトさはすごく魅力的でしたが、作業領域の狭さが気になり13インチを。CPUはもともとi7にするつもりだったんだけど、[N] 「MacBook Air」Core i5か、それともCore i7か?とかそれほど変わらないというレビューが多かったのでi5を。SSDも256GB欲しかったのですが、価格が2万ほど上がってしまうのと母艦であるiMacでも85GB程度しか使用していなかったので128GBを選択しました。

2重のダンボールを開けるとMacbookAirの箱が。ぉぉ、美しい…。ちょうど箱を捨てる – ぼくはまちちゃん!(Hatena)という記事を見てて捨てないとだよなぁ箱なんて思ってましたが、この箱は悩むぜ。

わかってはいたけどやっぱり薄い!そしてこの高級感。持った感じは思ってたよりずっしり感じたけどそれでも1.35kg。手持ちのネットブックよりだいぶ軽い。

起動。「ジャーン!」うるせ!久しぶり聞いたわジャーン音。今までStartupSound.prefPane使ってたけど、Lionには対応していないみたい。他のを探さないとなー。

そしていろいろ設定、必要なアプリをインストール。まだ少ししか使っていませんが、トラックパッドの使い心地が抜群。今までiMacユーザだったのでマウス操作オンリー、Spacesなにそれ状態だったわけですが、トラックパッドで直感的にLaunchpadやらMisson Controlやら呼び出せるのでかなり便利。そしてここが一番期待してたところだけど、動きが軽い!Firefoxがワンバンせずに起動するなんて!

iMacとMacbookAirでどうやってデータを同期させるか考えないとなぁ。Git?Dropbox?

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく