Macにインストールしている44個のアプリ(うち15個は引退)

以前から書こう書こうと思っていたのですが、他にも書いている方がたくさんいらっしゃるしなぁとの思いから気が乗らず放置しておいた記事。インストールしているアプリも増えてきて、もしMacがオワタになったときに復旧に時間かかりそうだったので、重い腰を上げてまとめてみました。一応、入れてはいるものの、今では使っていない引退アプリも混ぜて列挙。

ブラウザ

Firefox

安定のFirefox。

Safari、Opera、Google Chrome、Internet Explorer

ほとんど動作確認用。軽快さで優位なChromeをメインにしようと思うこともあるけど、アドオンの関係で結局Firefoxに帰ってくる。

BathyScaphe

いわゆる専ブラ。シンプル・上品なUIで使いやすい。機能的にも不満なし。

メーラー

Thunderbird

Gmailで済ませることも多くあまり使ってはいないけど、メインはこれ。

Office系

iLife ’09

Snow Leopardを購入したら付いてきたので使っている。だけど、Windows利用の時はもっぱらMicrosoft Officeだったので、操作感が異なり、良く使い方がわからない。

NeoOffice、OpenOffice

iLife未所有時に使用。重いがMicrosoft Officeによく似た操作性で取りあえず使っていたが、iLifeの登場により引退。NeoOffice、OpenOffice、似たようなアプリをなぜ2つも入いれたのかは覚えていない。WordやExcelなんかを開く必要があるとき、たまに使う。

音楽

iTunes

もはや定番。アルバム名が日本語の時たまに2つに分裂してしまうアレ何なの。

iScrobbler

音楽SNSであるLast.fmに聞いている音楽情報を飛ばす(Scrobble)ために使用。常駐型アプリで邪魔にならず便利。

Last.fm

前は似たアーティストとかがラジオで流れてきて、意外な収穫があったりしたので良く使っていた。あまり覚えてないけど、ラジオが聞けなくなったか何かがきっかけで使わなくなった。現在はScrobbleもできるみたいだけど、常駐できるiScrobblerの方が邪魔にならないのでもはやこのアプリは引退なり。

Artwork

iTunesのアートワークを画面に表示できるアプリ。iTunes単体でもアートワークを表示できることを知り引退。

Amazon Album Art

Amazonからアートワークを取得できるアプリ。iTunes単体でもアートワークを取得したり、ドラッグで設定できることを知り引退。

動画

MPlayer、VLC Player

恐らくどちらか1つで十分だけど。よく使うのはVLC Player。

Flip4Mac

WMAやMPEGなどをQuickTime Playerで再生できるようにするアプリ。

Perian

FLVをQuick Time Playerで再生できるようにするアプリ。

iSquint

動画などをmp4に変換するアプリ。変換するとiTunesに取り込むことができ、iPodやiPhoneなんかで視聴できる。

エディタ

CotEditor

現在の常用エディタ。動作も軽く、UIも機能も申し分なし。タブ機能がないのが残念ではある。

mi、KEdit

エディタはしっくり来るものがなく、かなりいろいろ使ったような記憶が・・。いろいろと彷徨ってKEditに落ち着いていたけど、何かしら使い辛さを感じることがあり引退した。

FTPクライアント

Cyberduck

巷でポピュラーと言われていたので。アヒルのアイコンが可愛い。でもFFFTPのローカル/サーバ表示に慣れてしまった僕は、いまいち使い方に馴染めず。早めの引退。

RBrowser

長らく主力として君臨していたが、いろいろと使いにくい点があり引退。

FileZilla

使いやすいお。

ペイント・ドローツール

Gimp、InkScape

インストールしたものの、操作方法になじめず引退。

Seashore

Cocoa版Gimp。とは言っても、ペインタライクな使い勝手で、Gimpのような分かり辛さがない。グラフィックツールとしての基本的な機能は備えているし、レイヤーも使える。知らないうちにアップデートされて統合ウィンドウ型(←本当の名称は何でしょう・・・?)で使えるようになった。軽いし、ちょっとした加工に便利。

shukusen-air

一気にたくさんの画像をリサイズできる。あまり使う機会はないけど、まれに大活躍する。

写真管理

iPhoto

Snow Leopardを購入したら付いてきたのでインストールしただけだったけど、便利さに気づき常用。Flickrとの連携便利です。

Phoenix Slides

iPhotoをインストールする前に使用していた。UIが少しダサい。

アンチウィルスソフト

Sophos Anti-Virus

どこかの記事でみて速攻インストール。MacはWindowsのようにフリーのアンチウィルスソフトがたくさん無いので重宝している。

その他

JellyfiSSH

SSHクライアント。

Dolipo

話題になったときにインストールしたものの、思ったほど効果が感じられず、すぐにアンインストールしていた。今回まとめてるときに再度目に止まり、インストールし直してみた。が、やはり早くなっているのか良くわからない。一応そのまま使用している。

StartupSound.prefPane

Macの起動音を消せるアプリ。なぜ普通にOSの設定で消せないのか謎。

TigerLaunch

タスクバーに常駐し、アプリケーションフォルダ内にあるアプリを一覧表示できる。Snow Leopardにスタックという機能があり、Dock内のアプリケーションフォルをクリックすればTigerLaunchと同じことが可能となっていたため、引退。

AppCleaner

アプリをアンインストールするアプリ。

MikuInstaller

Windows用のアプリをMacで動作させることができる?という噂を聞きインストールしてみたものの、いざと言うとき使えた試しがない。使い方が悪いのかな?

Skype

言わずと知れた。

Yoru Fukurou

Twitter用クライアント。Dockに入れたフクロウのアイコンが可愛い。

Growl

様々なアプリケーションの状況などを通知してくれるアプリ。様々なところで便利!入れるべき!なんてのを見かけてインストールしたものの、いまいち必要性がわからないでいる。

Evernote

「すべてを記憶する」アプリ。こちらもいまいち必要性がわからず使用していない。

Google日本語入力

サイコー!

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく