Macでアンチエイリアスなしのフォントをキレイに表示する方法

Macで画像を編集中、アンチエイリアスなしの文字を入れたかったのですが、どうも文字が汚い。こんな具合に。

汚い

明朝でもないのにやけにギジャギジャだし、どの大きさ、フォントを選んでも汚い。調べてみると、どうやらMacOSXはフォントはビットマップ用のファイルを持っていないらしい。だからアンチエイリアスの効いていないビットマップフォントだときれいに表示出来ないと。で、見つけた解決法。

Fireworks
Fireworksで、フォントはOsakaを選びます。そして文字の横幅を101%に設定。注意点として、フォントサイズは決まったものしかきれいにできないようです。10pxと12px、14pxは問題なく表示出来る事を確認できました。

きれい

以上!

参考

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします