WordBench鹿児島で超高速WordPressサーバー「網元」を起動してきました。

1月10日に行われたWordBench鹿児島に参加してきました。鹿児島を訪れるのはニ度目。一昨年に行われたWordVolcano番外編以来の鹿児島です。前回は長崎から車で行きましたが、今回も懲りずに車で行きました。会場はコワーキングスペース301。良い感じでこじんまりしていて、居心地が良い感じのコワーキングスペースさんです。

今回のWordBench鹿児島は「網元ハンズオン」と「[初級]WordPress.comでビジネスサイトを作る・[初級]WordPressの子テーマを作る」が同時並行で行われどちらかに参加するという形でした。どちらも参加したかったのですが、今回は「網元ハンズオン」に参加しました。

網元とは

網元は株式会社デジタルキューブが提供しているAMI(AWSで使えるOSのイメージ)のことです。AWS(SSD)+ Nginx + WordPress の構成で、秒間320リクエストに耐えることができる超高速サーバーです。網元はAmazonマーケットプレイスで無料で配布されており、自由に使用することができます。また、ホスティングサービスも提供されているので、自分で管理するのが面倒な場合はそちらを利用することもできます。

網元ハンズオン

網元はAWSで利用するのでAWSのアカウントが必要となります。で、AWSのアカウントの取得は電話認証が必要なのですが、この日泊まるホテルに携帯を忘れてきてしまったためアカウントの取得ができない事態に!なんたる不覚!諦めて皆さんがハンズオンされるのを眺めていたのですが、僕はスマホと携帯の2台持ちでして、スマホは持ってきていたことを思い出し、すぐに自宅の妻とラインで連絡を取り、妻の携帯で電話認証することでとりあえずアカウントを取得することができました。2台持ちで助かりました^^;

ということで本題。ハンズオンは下記の資料にそって進められました。

 資料が少し古く?一部違うところがありますが、ほとんど資料通り進めれば大丈夫でした。VPSとかだと自分で各種インストールや設定を行わなければならず、立ち上げまでにすごく時間がかかってしまいますが、網元はWordPressを使うためのもろもろのソフトや設定がすでにパッケージ化されているので、ボタンをポチポチっとやるだけですぐに使用できるようになります。そんなものが無償で公開されているなんて太っ腹ですね!

このブログも網元と同じくNginxを利用していますが、表示速度のレベルが全く違いますね!計測はしていませんが静的ページばりにページ表示されます。また、AWSということでスナップショットの機能を使って丸ごとバックアップを一瞬でとったり、サーバー(インスタンス)の立ち上げもすぐなので複数立ち上げて切り替えたりということもすごく簡単に行うことができます。今のサーバーはいくつかサイトが入っていて移行が面倒で躊躇しますが、いつかは移行したいですね…。VPSちまちま管理し続けるの面倒ですし。

カルタ大会!

ハンズオンの後はカルタ大会が行われました。普通のカルタではなくHTML5カルタ!しかも優勝者にはHTML5&CSS3ポケットリファレンスが贈呈されるとのこと!HTMLを勉強中の初心者の方もいらっしゃる中、ついついマジになっちゃいまして、優勝して本いただいちゃいました…。うーん、なにか申し訳ない…。ただ、HTML5はXHTMLのときからの流れで何となく書いていたので本を読んでみると結構知らないことがあって勉強になりました。拙作のフォームプラグインMW WP FormもHTML5のフォームタグを追加していきたいので、その辺りにも活かしていきたいと思います。ありがとうございます!

4774164984HTML5&CSS3ポケットリファレンス
森 史憲 藤本 壱
技術評論社 2014-05-21

HTML5カルタの後はWordPressカルタ大会も行われました。WordBench鹿児島主催の鶴田さんがWordCamp東京のカルタ大会で勝って持ち帰ってきた品とのこと。どんなものかと見せていただくと、何とMW WP Formの札を発見!うひょー!ウレタナー!

 

カルタにのっとる!

@inc2734が投稿した写真 –

 こちらもマジでやって勝ってやろうと思いましたが、鶴田さんには勝てず…。流石です…。

懇親会!

勉強会後の懇親会にも参加させていただきました。昨年末の長崎の忘年会では序盤から記憶を飛ばして皆々様方に心配され、ひどい二日酔いに苦しむという失態をおかしてしまいましたが、この日は無事に楽しく過ごせました^^; 地元のときだけ飛ぶのかも…。その後もWordBench鹿児島の元管理人である@marushuさんに遅くまでいろいろ相談にのっていただいたり、貴重なお話をお聞きできたりして、とても濃い時間を過ごすことができました。遅くまでお付き合いいただいてありがとうございました!!

翌日、家で待つ妻に「黒豚の鼻くそ」というお菓子をお土産に買って帰ったところ大ウケでした(^^;
しばらくお休み中のWordBench長崎も今月末に開催します(また参加申込みページを用意できておりませんが…)。今回参加させていただいたWordBench鹿児島は、初心者の方も詳しい方も、立場も色々な方が参加されており、雰囲気もとても良い感じで、長崎もそんな風な感じにできたら良いなーと改めて思いました。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく