九州最後の炭鉱、池島に行ってきた。

8階建の社宅群

4月のはじめ、思いつきで池島に行ってきました。池島は2001年11月に閉山した九州最後の炭鉱です。周囲約4kmの島ですが、最盛期は8,000人の人口がいたそうです。しかし現在の人口は約300人ほどだそうです。

同じく炭鉱で人気の島「軍艦島」はクルーズ船でいかなければならず、気軽には行けませんが、池島は定期船がでているので思っていたより気軽に行くことができました。

西海沿岸商船(瀬戸港事務所)
西海沿岸商船(瀬戸港事務所)

大瀬戸にあるフェリー乗り場からフェリーに乗船し、約30分で到着します。今回は車も持って行きましたが往復で約4,000円程でした。大きな島ではないので時間があるのであればゆっくり歩いても回れる広さです。

フェリーから見る池島。
フェリーから見る池島。生憎の曇り空。
フェリーの待合所前からの風景
フェリーの待合所前からの風景
港近く
車で移動開始。港近くは比較的整備されている印象。
火力発電所跡?らしい
火力発電所跡?らしい
8階建の社宅群
8階建の社宅群。廃墟となっている。
各社宅間は渡り廊下で繋がっている。
各社宅間は渡り廊下で繋がっている。
社宅の説明。このような説明書が各所で見られた。
社宅の説明。このような説明書が各所で見られた。
結構迫力がある。
結構迫力がある。
スロープがあったので下る。昔は公園?
スロープがあったので下る。昔は公園?
スロープを降りると自販機が。買えそうにない。
スロープを降りると自販機が。買えそうにない。
8階建社宅群を裏から。
8階建社宅群を裏から。
島の各所にはパイプが通っている。
島の各所にはパイプが通っている。
湾の反対側から。
湾の反対側から。
ここで電池切れ…
ここで電池切れ…

ちょうど島を1周したところでカメラの電池が切れてしまいましたが、帰りのフェリーまで少し時間があったので島の唯一のお食事処「かあちゃんの店」へ。ちょうど畑に行かれるところだったので、料理は注文せずカップラーメンをいただきました。帰り際、ご好意でつわをお土産にいただきました。料理のメニューはたくさんあったので、今度時間があるときはゆっくり何かいただきたいですね。

もうすぐ島を舞台にした映画が公開されるということで注目の池島。いろいろな方が詳しい旅行記をネットで公開されているので今回は文章少なめの記事にしました。興味のある方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします