WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」にPC/モバイルの切り替えボタンを設置するプラグイン

以前、「WordPressをスマホに最適化できる「WPtap Mobile Detector」にPC/モバイルの切り替え機能を追加するプラグイン」という記事を公開したのですが、WP_DEBUG = ture のときに「WPtap Mobile Detector」はPHPエラーを吐くのを発見。エラーが出るというのはちょっと気持ちが悪いので、同じような機能を持つプラグイン「Multi Device Switcher」用に、PC/モバイルの切り替えボタンを設置するプラグインを作りました。

Multi Device Switcherとは

公式サイトより引用。

WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」は WordPress のコンテンツマネジメントシステムを活かしてワンソース・マルチデバイスが実現するプラグインです。デバイス (現在 スマートフォン、タブレット端末、携帯モバイル、ゲームの 4 つに対応) によって自動的にテーマが切り替わります。

ワンソース・マルチデバイスが実現する WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」 – シングスブログ

スマートフォン、タブレット、携帯電話、ゲーム機のそれぞれに違うテーマを設定可能で、さらにそれぞれの種類ごとに、どのユーザーエージェントを判別するかというのもカスタマイズ可能です(例えばGoogleBotにはスマートフォン用のテーマを見せるなど)。

ダウンロード

Githubにアップしていますのでダウンロードしてください。

使い方

ダウンロードして解凍すると、「mw_theme_switcher_on_multi_device_switcher」というディレクトリが入っていると思いますので、これをお使いのWordPressのpluguinsディレクトリにアップロードしてください。あとは管理画面から有効化するだけでOKです。

有効化すると、Multi Device Switcherで設定したテーマを表示中のときのみ、wp_footerにフックして下記のコードを出力します。CSSで適当に装飾してご使用ください。

<div class="renderSwitcher">
    <ul>
        <li class="pc"><a href="?viewmode=pc">PC表示</a></li><!--
        --><li class="mobile"><a href="?viewmode=mb">モバイル表示</a></li>
    </ul>
<!-- end .renderSwitcher --></div>

Multi Device Switcherに機能追加するプラグインですので、Multi Device Switcherがインストールされていないといけません。ご注意ください。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく