WordPressの設定データ一覧を簡単に見る方法

下記のURLにアクセスすればOptionsテーブルに格納されたデータを一覧で確認できます。変更も可能のようです。プラグインの開発等で頻繁にOptionsテーブルの中身を確認する場合に、いちいちphpMyAdminなどで確認する必要が無いのでとても便利です。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします