EC-CUBE 2.11でパンくずリストを表示する方法

カテゴリーページにパンくずリストを表示する

1./data/class_extends/page_extends/products/LC_Page_Products_List_Ex.php

actionメソッドに、パンくずリストを出力するためのコードを追記します。

/**
 * action
 */
function action() {
	parent::action();
	// パンくずタグ生成 下記を追記
	$objDb = new SC_Helper_DB_Ex();
	if ( $this->arrForm['category_id'] ) {
		$arrCatId = $objDb->sfGetParents( "dtb_category", "parent_category_id", "category_id", $this->arrForm['category_id'] );
		$TopicPath = '<a href="'.TOP_URLPATH.'">'.ホーム.'</a> &gt; ';
		foreach ( $arrCatId as $key => $val ) {
			$arrCatName = $objDb->sfGetCat( $val );
			if ( $val != $this->arrForm['category_id'] ) {
				$TopicPath .= '<a href="'.TOP_URLPATH.'products/list.php?category_id='.$val.'">'.$arrCatName['name'].'</a> &gt; ';
			} else {
				$TopicPath .= $arrCatName['name'];
			}
		}
	} else {
		$TopicPath = '<a href="'.TOP_URLPATH.'">'.ホーム.'</a> &gt; '.$this->arrForm['name'].' の検索結果';
	}
	$this->TopicPath = $TopicPath;
}

2./data/Smarty/templates/テンプレート名/products/list.php

1で生成したパンくずリストは$TopicPathという変数に入っています。カテゴリーページ用のテンプレートにその変数を埋め込みます。適当な位置にいれちゃってください。

<div id="topicPath">
	<p>
		<!--{$TopicPath}-->
	</p>
<!-- end #topicPath --></div>

商品詳細ページにパンくずリストを表示する

1./data/class_extends/page_extends/products/LC_Page_Products_Detail_Ex.php

カテゴリーページと同じように、actionメソッドに、パンくずリストを出力するためのコードを追記します。

/**
 * action
 */
function action() {
	parent::action();
	// パンくずhtml生成
	$objDb = new SC_Helper_DB_Ex();
	$arrCategory_id = $objDb->sfGetCategoryId( $this->arrProduct['product_id'] );
	$arrCatId = $objDb->sfGetParents( "dtb_category", "parent_category_id", "category_id", $arrCategory_id[0] );
	$TopicPath = '<a href="'.TOP_URLPATH.'">'.ホーム.'</a> &gt; ';
	foreach ( $arrCatId as $key => $val ) {
		$arrCatName = $objDb->sfGetCat( $val );
		$TopicPath .= '<a href="'.TOP_URLPATH.'products/list.php?category_id='.$val.'">'.$arrCatName['name'].'</a>';
		if ( $val != $arrCategory_id[0] ) {
			$TopicPath .= ' &gt; ';
		}
	}
	$this->TopicPath = $TopicPath.' &gt; '.$this->arrProduct['name'];
}

2./data/Smarty/templates/テンプレート名/products/detail.php

テンプレートの方もカテゴリーページと同じように$TopicPathにパンくずリストが入っているので適当な位置に追記します。

<div id="topicPath">
	<p>
		<!--{$TopicPath}-->
	</p>
<!-- end #topicPath --></div>

これでカテゴリーページと、商品詳細ページにパンくずリストが表示されるようになります。その他のページはまだ未調査です…。分かり次第追記します。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく