WordPressでパスやURLを取得する方法まとめ

テーマファイル内の画像のディレクトリパスを取得したくていろいろ調べながら試したのですが、なかなか思い通りの結果が出力されなかったのでついでにパスやURLを取得する方法をまとめました。

サイトのURLを出力したい!

<?php bloginfo( 'url' ); ?>
説明 WordPressのサイトURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org
<?php bloginfo( 'wpurl' ); ?>
説明 WordPressをインストールしたURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org

bloginfo( ‘url’ ) と bloginfo( ‘wpurl’ ) は普通にWordPressをインストールした場合は同じURLが出力されますが、WordPressを専用ディレクトリに設置した場合、違いがでるようです。

テンプレートのURLを出力したい!

<?php bloginfo( 'template_url' ); ?>
説明 使用中テンプレートのURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/wp-content/themes/テーマ名
<?php bloginfo( 'template_directory' ); ?>
説明 使用中テーマファイルディレクトリのURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/wp-content/themes/テーマ名

僕はいつも bloginfo( ‘template_url’ ) を使っていて、bloginfo( ‘template_directory’ ) を知らなかったので、bloginfo( ‘template_url’ ) と bloginfo( ‘template_directory’ ) の出力が同じなので混乱しましたが、子テーマの場合に違いがでるようです。 bloginfo( ‘template_url’ ) は基準となる親テーマのURLを返しますが、bloginfo( ‘template_directory’ ) 自分自身(子テーマ)のURLを返します。

テーマディレクトリのパスを取得したい!

説明 テーマディレクトリのパスを出力します。
出力結果 /PATH/TO/WORDPRESS/wp-content/themes/テーマ名

これこれ、これが欲しかったのですよ。bloginfo( ‘template_directory’ ) でディレクトリパスを返すと書いてある記事がちょくちょくあって混乱しましたよ。

CSSのURLを取得したい!

<?php bloginfo( 'stylesheet_url' ); ?>
説明 使用中のメインCSSファイルのURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/wp-content/themes/テーマ名/style.css

フィードのURLを取得したい!

<?php bloginfo( 'rdf_url' ); ?>
説明 RDF/RSS 1.0 形式のメインフィードURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/feed/rdf/
<?php bloginfo( 'rss_url' ); ?>
説明 RSS 0.92 形式のメインフィードURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/feed/rss/
<?php bloginfo( 'rss2_url' ); ?>
説明 RSS 2.0 形式のメインフィードURLを出力します。
出力結果 https://2inc.org/feed/
<?php bloginfo( 'atom_url' ); ?>
説明 Atom形式のメインフィードURL
出力結果 https://2inc.org/feed/atom/

他にもいくつかありますが、よく使うものに絞って掲載しました。上記は全て「bloginfo関数」を例として掲載していますので、実際に動かしてみると画面に文字列が出力されますが、PHPのプログラム中で使用したい場合は「get_bloginfo関数」に置き換えると、画面に出力せずに変数などにいれて使用できます。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく