HTTPS通信時、IEでCSVファイルがダウンロードできない件

phpでDBからCSVファイルを生成、submit押したらダウンロードという単純なプログラムを作成したんだけど、なぜかIEでだけダウンロードできない。またIEかよと。

調べてみたところ、どうやらCache関係でいろいろあるらしい。

no-cache指定されていると発生するようです。

なんとなく意味がわかりました。IEだとページ閲覧もダウンロードもすべてtemporary Internet filesフォルダへいったん保存されます。保存されたデータは、no-cache指定されていると、即削除されるため、ダウンロードの場合の、

ダウンロード→temporary→指定フォルダ

この流れが実現できないためかと思われます。ダウンロード→temporaryこの時点で削除されてしまうため。

PHPで、これを回避するには、cacheするように設定することで対応可能です。

PHPでCSVファイルのダウンロード(SSL+IE)Tips for Programing

実際にheader情報を確認してみると、確かに

Cache-Control: no-cache
Pragma: no-cache

とあるのを発見。まぁ冷静に考えてみれば、SSLなんだからこのようなCache設定になってるのは当たり前か。
てことなんだけど、以下のような情報も発見。

IE6 の場合、アクセスしたページの HTML ファイル本体とそのファイルで指定してあった css ファイルが一時フォルダにキャッシュされることが確認できた。ブラウザを閉じても、これらのファイルは残されたままだった。サイトの設計によっては、このキャッシュファイルの中にクレジットカード情報などが入っていることになるかも知れない。ちょっと恐ろしい仕様だと思われた。サーバー側でがんばって no-cache ヘッダを出すとか、対策をする必要があるだろう。

ff3 の場合、アクセスしたページの HTML ファイル本体とそのファイルで指定してあった css ファイルがメモリにキャッシュされた。ブラウザを閉じたらこれらのキャッシュは消えてしまった。後から出たブラウザだからこうなっているのかも知れない。キャッシュもきいて、センシティブな一時ファイルも残らない、バランスの取れた実装だと思った。

SSL と キャッシュの微妙な関係 民芸的プログラミング 〜ソフトウェア開発日記〜

IE・・・orz
今度実験してみよう。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします