マイティマウスの分解掃除

マイティマウスの下スクロールが全く効かなくなりまして。今まではAppleの公式にあるように布の上でゴロゴロしたり、両面テープで掃除したりしてましたが、今回はあまりにも動かなかったのでついに分解してみた。

正直不安でしたが、ググってみると結構分解してる方がいらっしゃったので、案外難しくないのかなと。ちなみに以下参考サイト。

うんうん。ナイフとドライバーがあればなんとかなるんですね。ただ、残念なことにナイフは持っていないので、「糸切りばさみ」で代用。

ん、あれ、異常に接着が固いんだが。いや、みんな簡単にやってのけてるじゃないか。できないわけがないだろ常識的に考えて。

…。…。

絶望した!!失敗した!!あの美しいマイティマウスが見るも無惨な姿に…。

案外普通に見えますか!?ではもう一枚!

接着が固すぎて、無理にはがそうとした細いフレームが折れました。両脇のボタンは外した後はめれなくなりました。隙間からは基盤が丸見えです。携帯画質では細部までご覧いただけないことが残念でなりません。

これから分解しようとしている方、途中で無理そうだと思ったら絶対にやめた方が良いです。無理にやると取り返しがつかなくなります…。まじで…最悪です(泣

ただ、スクロールだけは完璧な状態に復活したので、それが唯一の救いです。内部のホイール?には埃がびっしりこびりついているので、やはり分解なしの掃除では限界があり、いずれ使用不能になると思われます。なので、そうなる前にコマメに掃除するのが良さそうです。