いまさらですがCSSギャラリーサイトについて

CSSのギャラリーサイトってかなりの数がありますが、日本語のサイトって意外に少ないんですよね。
日本のサイトを取り上げているサイトっていうか。

今知ってるのはこれくらいかなぁ…。

ギャラリーサイトに欲しいもの

  1. 寄りすぎてないスクリーンショット
  2. 色別のカテゴリ
  3. 業種別のカテゴリ
  4. アクセシビリティ

1に関して、なんかロゴの部分だけとかワンポイントだけのスクリーンショットしか載せてないサイト多いですね。
この場合いいなと思って開いたサイトがアレ?ってパターンが多いのでイラっとします。
中にはスクリーンショットすらないサイトとかもう、ね。
2、3に関してはタグクラウドが充実しているのならそっちの方が良いかも。

要は、開かなくても大体のイメージがわかるスクリーンショットがならんでいて、見たいと思ったサイトにすぐに移動できるっていうのが一番重要。使いずらいとか重いとか論外。そういう意味ではWebデザイナーのためのリンク集なんて非常に良いサイトなんですけど、いかんせん更新頻度が…。

なんか自分でもギャラリーサイト作ってみたくなってきた。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

キタジマタカシ

長崎在住、フリーランスのWordPress テーマ / プラグインデベロッパー。 多数のプロダクトをオープンソースで開発・公開しています。現在は WordPress 有料テーマ Snow Monkey を開発・販売しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします