Basis ベースの HTML5 + Sass テンプレートを公開しました。

最近ブログが Flexbox ベースの CSS フレームワーク Basis の話ばかりでアレな感じなのですが、相も変わらずまた Basis ネタです。僕は HTML + CSS コーディングのお仕事がそれほど多いわけでもないですし、IE10 以降サポートの Basis だと要件的にまだ厳しいみたいなこともあってそれほど実務には投入できておらず、実際の使用感がどうかとかがいまいちわからない部分があったので、HTML テンプレートを作ってみました。

integrity

integrity

最近よく見かける感じのワンカラムのテンプレートです。100vh なヒーローイメージが結構良い感じにできたのですが、Flexbox ベースなので IE9 だとぶっこわれますw トップページ用しかないので、次階層用とかは適当にカスタマイズして作る感じになります。

ライセンス:MIT License / 写真:Unsplash

improve

improve

ワンカラムなブログの一覧ページを想定したテンプレート。こちらもこのページしか用意していないので詳細ページとかがいるときは適当にカスタマイズして用意する必要があります。一応、後々詳細ページ用も含めようかなぁとかは考えていますが、需要と僕のやる気の関係で実現するかはわかりませんw

ライセンス:MIT License / 写真:Unsplash

affinity

affinity

オンラインショップを想定したテンプレートです。これも同じく詳細ページなどのテンプレートはありません^^;

ライセンス:MIT License / 写真:Unsplash

リポジトリ構成とか

テンプレートを作る中で、Basis に含めるほどでもないけどドロワーメニューはいるだろうとか、やっぱり Card コンポーネントもあったら便利じゃね?みたいな感じがしたので Basis 本体とは別にリポジトリを用意して管理するようにしました。もしそれぞれ完成度があがってきたり、含めたほうが勝手が良いみたいになったら本体に移そうかなーとか考えています。

もともと個人の GitHub アカウントで Basis のリポジトリを管理していましたが、それだと Basis 用の他のリポジトリが増えてきたときにごちゃごちゃになりそうだったので Basis 用の Organization アカウントを作ってそこで管理するように変更しました。リポジトリを移すのは初めてで、スターとか issues とかリセットされたらどうしようかと不安でしたが、全てきれいに新しいリポジトリに引き継いでくれました。すごい。

今後の展開とか

もともと Basis は WordPress のテーマに利用しようと思って作り始めたものです。昨年 Bootstrap ベースの Habakiri という WordPress テーマをリリースしまして、これが個人的にはなかなか便利で、しかも結構ユーザーさんもいらっしゃるようなので嬉しいなぁと思っているのですが、使えば使うほど Bootstrap どうなん?という気がしてきまして。Habakiri はそれ自体でのマネタイズは全然うまくいっていないので、心機一転 Basis で WordPress テーマを作ってマネタイズももう一回ちゃんとやってみよう!と。

で、Basis もだいたい当初予定していたことは出来上がってきたのでそろそろ WordPress テーマを作ろうと思い、まずは HTML と CSS を書いていたのですが、そこからテーマ化するのがなんかめんどくさくなってきて、もうこのテンプレート公開すればいいんや…という感じでこうなりました。

HTML テンプレートなんかでマネタイズできるのかというのは正直かなり微妙な気がしているのですが、GitHub からダウンロードできるものには Sass だけで CSS が入っていないので、CSS を含んだものを売るとか、もうちょっとテンプレートの数を増やしたものを売るとか、そういったことは考えています。まぁどうせ Habakiri のアドオンも売れてないし、それほど期待はしていないのですが、そもそも販売する準備がめんどくさくて何もやらないということにもなりそうなので、やる気を失わない程度にぼちぼちやっていければと思います。

とりあえずテンプレートが増えるたびにこのブログに載せるのも煩雑なので、テンプレート掲載用のサイトぐらいは用意したい…。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。 さらに詳しく

Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。 さらに詳しく

basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。 さらに詳しく

この投稿へのコメント

  1. さわぐち said on 2016年6月26日 at 8:52 AM

    とりあえず作りましたというのは、自己満足なだけで、それが存在するだけで、多くの他の技術者の手をわずらわせる必要があります。むしろ、中途半端な存在は、存在しないほうが、他人の貴重な時間を奪う必要がなくなります。とりあえず作るのは、素人でもできます。職人の技とは言えません。IEもサポートする必要があります。やる気を出していただきたい。

  2. キタジマタカシ said on 2016年6月26日 at 8:08 PM

    さわぐちさま

    Basis や Basis のテンプレートはオープンソースであり誰でもコードを閲覧できます。きちんとした技術者であれば中身も確認せずに導入することはあり得ないので「多くの他の技術者の手をわずらわせる」ということは無いはずです。

    オープンソースの本質は誰もが自由に開発に参加できることで、 Basis や Basis のテンプレートにおかしなところがあれば、もし僕が解決できなかったり頑張っていなかったりしたとしても気づいた人が改修を行うことができます。従いまして、さわぐちさんが問題を見つけてくださったのであればぜひ GitHub で改修の提案をしてください。

    また、IE のサポートについても言及されていますが Basis は IE10・11 はサポートしています。それより古い、マイクロソフトがサポートを行っていない、しかもバグが多い IE を積極的にサポートすることは技術の発展を遅らせたり無駄な(本当に無駄な)工数を発生させることになりますので技術者としては正しくない姿勢だと考えています。

  3. Kite said on 2016年9月19日 at 10:39 AM

    さわぐちさん

    自己満足で何が悪いんですか?じゃあなたは他人の手をわずらわせる人は存在しない方がいいと言うんですか?あなたのコメントよりよっぽど世の中のためになってると思いますが。

  4. spicagraph said on 2016年9月19日 at 11:10 AM

    IEをサポートしたほうがいい、という提案は他の方も同意する方は居るかもしれません。中途半端とはおっしゃいますが、ここまでは公開されているわけですから、必要だと思うさわぐちさんがそれを職人の技で実装されたら、他人の貴重な時間を奪うこともありませんし、ここで言い合いをすることもありませんし、みんな幸せなんじゃないでしょうか。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL