長崎から WordCamp Kansai 2014 に参加した話

6月7日、8日に大阪にて WordCamp Kansai 2014 が開催されました。大阪、神戸、京都、奈良、和歌山の方々が協力して開催されたイベントで、参加者はなんと500人!とても熱気あふれるイベントで、僕は長崎から、前日入りして参加しました(単に飛行機の都合…)。

1日目 セッション・アンカンファレンス

基調講演

Automattic の Matt Mullenweg氏 が来日しての公演でした。内容については Gigazin に掲載されています。印象に残ったのは Matt の「言い続ければそうなる」「有名になるまで嘘をつけ」という言葉。うーん、なるほど。ということで僕も自分が有名だと嘘をつき続けたいと思います(笑

アンカンファレンス 伝えたい!俺のテーマ&プラグイン

当日申し込みでまだあまり知られていない自慢のテーマやプラグインを紹介するというアンカンファレンスでした。実は僕もここで話したくて WordCamp 前日までに新しいプラグインを公式ディレクトリに登録していたのですが、ちょっとした手違いで参加申請が間に合いませんでした…。こういうのはなるべく早く行動しないといけませんね。

ここでいくつか気になった、というかすごいプラグインをいろいろ知れたのでご紹介。

Google Maps Photogallery
写真のGPS情報を読み込んでGoogleMap上に表示させるプラグイン。
Feedly Insight
Feedly の購読者数の推移をオシャレなグラフで見れたり、購読者数ボタンを設置できるプラグイン。
Check Copy Contents(CCC)
ブログ上でコピーされた文章をメールで受信できるプラグイン。

WordPressサーバの運用 (冗長化、高速化)

Nginx、MySQLチューニングによるWebサーバーの高速化や、WordPressを複数台構成で運用するときのノウハウ、そのときに役立つプラグインの紹介がありました。僕は仕事でも複数台構成にしなければいけないような大きなサイトに関わった経験がほとんど無いので、とても勉強になりました。いつか必要になるときがくるかしら…?

WordPressをMVCフレームワークとして使用する

WP Router とうプラグインを使って WordPress を MVC として使うというセッション。なんと登壇者は外国人の方。冒頭の「簡単な英語で話すからみなさんわかると思います」というのは聞き取れましたが、その後はほとんどわかりませんでした(泣

ファイル構成の例とかを見ると、WordPress内でわざわざやるにしては結構ヘビーな感じがしたんだけど、どうなんでしょう、ほとんど聞き取れなかったのでなんともわかりません。。これは翻訳版をもう一度しっかり見たいんだけど…公開されないのかなぁ。

Docker で Immutable Infrastructure な WordPress を考える

Vagrant は VCCW でよく使っているし、先日参加した「ぺちぱな。∞」でも勉強したけど、Docker は難しそうで避けてきたので聴講してみました。登壇者の方のトークが軽快だったせいか、お、以外に簡単そうじゃね?という気もしたんですが、データの永続化とか考えるとちょっとややこしそうな感じがしました。だれか VCCW みたいに知識がなくてもうまいことやれるパッケージをお願いします!

WordPressのプラグイン、テーマ開発のビジネスモデル研究

有料プラグインサイトを運営する宮下さんのセッション。世界のテーマ・プラグイン販売サイトの事例などを紹介されていました。僕もいくつかプラグインを販売しているけどほとんどお金にはなっていなくて、多分多くのプラグイン開発者の方はそうなんじゃないかなーと思います。話の中で「ThemeForestには100万ドル以上売るデザイナーが17人いる」という話が出てとても驚きました。テーマ作ろ…。

閉会後…

閉会式の後、鹿児島・熊本・長崎の WordBench の運営者で集まって写真を撮ってもらいました!長崎から一人で参加して、終始アウェーで心が折れてしまったらどうしようと思いながら参加しましたが、WordBench をやっている、というだけでこうやって普段は会えないような方達とも仲良くしていただいてとても楽しかったです。

Photo by @webboyjp

Photo by @webboyjp

OWL OSAKA での懇親会

閉会式の後、OWL OSAKA というクラブで懇親会が開かれました。こちらも300人という大人数が参加!僕は全然詳しくありませんが OWL というところはすごい感じのところなんですかね?結構 Twitter で「あの OWL!」みたいなのをみかけました。

lt
で、なんと僕はこの場で LT をさせていただきました。WordCamp 開催前、「懇親会でのLT申し込みは本日まで」というツイートを見かけ、締め切りぎりぎりまで申し込むか、内容をどうするかで悩み、結局いいネタも浮かばぬまま、まぁどうせ落ちるだろうし「自作プラグインの紹介させてください」でいいやーと応募したところ、何の間違いか当選してしまったのでした。相当応募者が少なかったんだろうなーと思っていたのですが、当日スタッフの方にお伺いしたところ、それなりの応募があったみたい。とても緊張したし、ネタもゆるゆるだったけど、参加して良かったです。僕は楽しかったです。

実はちょっとした機材トラブル?がありまして、ステージでちゃんとスライドを操作できるかギリギリまでわからない状態だったのですが、組長サイトの作り方で会場を大いに盛り上げた@lilyfanjpさんに色々とサポートしていただき、何とか僕も無事に LT を行うことができました。改めて、ありがとうございました!

2日目 コントリビューターデイ

2日目はコントリビューターデイ。海外製のテーマやプラグインを翻訳したり、フォーラムに解答したり、テーマやプラグインを公開したり、WordPressのコア開発に関わったり、参加者みんなで WordPress に Contribute(貢献)しようというイベントです。

コアにパッチを送るのにも興味があったのですが、それまでにまだまだ足りないものがあるし、プラグイン開発の次のステップはテーマ開発だと思っていたのでそちらのほうに参加させていただきました。世話役は hinagata 作者の平田さん。僕は公開しようと準備しているテーマが無かったので、このブログで使用している自作テーマを公式ディレクトリ登録用にカスタマイズするということを行いました。時間内でとりあえずエラーは潰せたので、細かい不具合を調整してなるべく早く登録申請を出したいと思います。

僕の向かいの席にも偶然公式ディレクトリテーマ開発者の方が座っていらっしゃいました。もしかして…と声をかけてみると、なんと Chocolat の作者である@Mignon Styleさん でした。ここぞとばかりに疑問に思っていたことなどいろいろ教えていただきました。とても参考になりました、ありがとうございました!

懇親会

その後、僕は翌日に帰ることにしていたので、一次会、二次会と懇親会にも参加させていただきました。初めてお会いした方も多かったですが、皆さんとてもフレンドリーに接してくださり、また色々と深い話もできてとても刺激的でした。長崎にいるとこのような機会は本当に少ないので、参加して良かったなーと改めて思いました。

WordBench長崎もここしばらく開催できていませんが、WordCamp Kansai で僕が感じたような感覚を参加者の皆さんに感じてもらえるような、そんな場所にできればなーと思っています。といっても僕では力不足なので、長崎の WPer の皆さん、ぜひ一緒に何か楽しいことをやりましょう!

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく