MW WP Form をバージョンアップしました(Akismet 対応、チェックボックスの区切り文字設定 等)

WordPressのフォームプラグイン「MW WP Form」をバージョンアップしました(Ver 0.8 => Ver 0.8.1 => Ver 0.9)。主な更新内容は以下のとおりです。

  • Akismet設定を追加
  • functions.php を用いたフォーム作成は非推奨・サポート、メンテナンス停止
  • チェックボックスで区切り文字の設定機能を追加

マニュアル

ダウンロード

Akismet によるスパムフィルタリング

Akismet は WordPress に標準でインストールされているスパムフィルタリングプラグインです。無効状態でインストールされているので、スパムフィルタリング機能を有効にするには、プラグインを有効化する必要があります。

MW WP Form のフォーム作成画面を開くと、右側の設定パネルに「Akismet 設定」が追加されています。

Akismet 設定

Akismet 設定

Akismet は主にコメントフォーム用のプラグインなので、氏名・E-mail・URL・本文の4つについてスパムチェックを実行するようになっています。

MW WP Form では「author」には送信者用の項目のキー(name)を、「email」には送信者の送信者のメールアドレス用の項目のキーを、「url」には送信者のURL用のキーを入力します。該当するキーが無い場合は入力しなくても構いません。

いずれかの項目に入力がある場合、各入力項目をまとめたものを本文としてチェックします。

Akismet エラー用のショートコード

Akismet でスパムと判定された場合はバリデーションエラーとなりますが、そのままだとエラーが表示されません。エラーを表示するためには、任意の箇所に次のショートコードを記述してください。

[ mwform_akismet_error ]

MW WP Form のフォーム作成画面にある「Akismetエラー」というボタンを押しても設置できます。

functions.php を用いたフォーム作成は非推奨・サポート、メンテナンス停止

MW WP Form は、もともと functions.php でバリデーション・メール送信を実行するプラグインですが、管理画面でフォームを作成できるようになったので恐らく functions.php でフォームを作成するという需要は無いだろうなーということで functions.php を用いたフォーム作成についてはサポート・メンテナンスを停止します。今のところは functions.php でフォームを作成している場合でも動作します。

チェックボックスで区切り文字の設定機能を追加

チェックボックスで複数の項目を選択して確認画面を表示したりメールを送信した場合、区切り文字は「,(半角カンマ)」固定でしたが、ショートコードの設置時に引数を追加することで任意の区切り文字を利用できるようになりました。

// separator という引数で任意の引数を設定できます。
[ mwform_checkbox name="checkbox" children="A,B,C" separator="、" ]

ダウンロード

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく