WordBench長崎04 開催しました。

SDIM3866

第4回目のWordBench長崎を開催しました。事前に、今回のネタは何にしようかと話し合っていたところ、ちょうどWordCafe Fuji開催の記事を見つけました。ワールドカフェと呼ばれる方法でWordPressについて話そうという勉強会で、これはぜひ長崎でもやろうということで同様の形式をとらせていただきました。

AppWorkshop

WordBench長崎の前に、Appworkshopというもくもく勉強会が開催されていたので、そちらにも参加させていただきました。

Debianがインストールされたkoboを発見!

Debianがインストールされたkoboを発見!

各テーブルで出た主な話題を…

3人、3人、4人のテーブルに別れて、30分間いろいろな話題につて話し、計3回のシャッフルを行いました。

  • WordPressの利点は?
    • 多くのテーマ、プラグイン。なんでも一通りある
      • うまく利用すれば開発コストを抑えることができる
    • 情報が多く開発者が変わっても引き継げる、開発者にやさしい
    • PHPだから初心者でもわかりやすい
  • WordPressの導入について
    • どんなサイトにもとりあえず適用すると大変
    • クライアントから「WordPressを使って欲しい」と要望があることもある
  • 自動バージョンアップについて
    • 不具合が起こるかもしれないという不安はある
    • 自動バージョンアップはマイナーバージョンアップだけだからほとんど問題ない
  • プラグインについて
    • 多くのプラグインがあることこそWordPressの利点
    • 多くの人が使っている実績があるものは自作したものよりも信頼できる
    • 機能が過剰だったり逆にちょっと機能が足りなかったりもあるので結局自作することも多い
  • キャッシュ系プラグインについて
    • W3 Total Cacheは設定項目が豊富でCDNにも対応していてオススメ
    • サーバースペックが必要なので注意
    • 副作用があることも考えられるので、キャッシュが必要な規模でない場合は積極的に導入しないほうが良いかも
  • WordPressから別のシステムに乗り換えた
    • 機能が多すぎる
    • 何か不具合があったときにどこのファイルを見れば良いのかわかりにくい
      • コアを見る必要はないという思想なのでは?
      • もしコアにバグがあったときはフォーラム等に報告、世界中の開発者がバグをつぶす体制
    • 重い
    • OctPress、FuelPHPでの自作、Pelican
  • バージョン管理使ってる?
    • Gitを使っている
    • 一人開発が多いのでMaster一本
    • 一人開発なので使っていない
    • 学校でフォルダで管理する習慣がついてしまっていることが多いので、バージョン管理ツールで管理するというのを学生時代から根付かせたほうが良い

運営側もワールドカフェの方法をよく把握しておらずグダった面もありましたが、30分のスパンでシャッフルすることでほとんど話題につまることなく有意義な話を聞いたり話したりできたのではないかなと思いました。WordPressをあまり使ったことがない人も多く、WordPress以外の話題もいろいろと出ましたが、Web制作全般の話しができてとても良かったのではないかと思います。

SDIM3867

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく