iPhone4を捨て、SIMフリースマートフォンに乗り換えると、どれくらい安くなるのか調べてみた。

現在使用している iPhone4 も最低利用期間の2年を過ぎ、ホームボタンも効かなくなってきたのでそろそろ機種変を検討しています。そんな折、下記のような記事を見かけました。

携帯キャリア(Docomo、AU、Softbank)と契約せず、SIMフリー端末とIP電話サービスを利用することで運用費を抑えることができるという内容でした。上記スレのスレ主は、IIJmio + Google Nexus 4 + 050plus で運用し、月の運用費が2,000円以内に収まっているとのこと。

そこで、僕の場合だといくらぐらい運用費が変わってくるのか、SIMフリー端末に乗り換えたほうが得なのか調べてみることにしました。

現在の運用費(Softbank、iPhone使用の場合)

現在、僕は Softbank の iPhone 4 を利用しています。下記が先月の利用明細となります。月によって運用費は変動しますが、平均するとだいたい下記の金額くらいになります。

ホワイトプラン 980円
パケットし放題フラット 4,200円
S!ベーシックパック 315円
ユニバーサルサービス料 3円
通話料 1,680円
※21円/30秒、40分使用
月額合計 7,178円
24ヶ月合計 172,272円

SIMフリー端末 + WILLCOM にした場合


Google Nexus 4 16GB (LG E960) SIM Free - 並行輸入品

Google Nexus 4 16GB (LG E960) SIM Free - 並行輸入品

Android端末には詳しくないのですが、ざっと調べたところ動きの快適さやOSのバージョンアップまわりでの安心感などから Google Nexus 4 が評判が良いようでしたので、それに乗り換えるという前提で進めることにします。

また「スマホに月7000円も払ってるバカwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」では 050plus というIP電話サービスを利用して通話をしているとのことでしたが、050plus の FAQ を見てみると、「SIMフリー端末につきましてはサポートをしておりませんのでご了承ください。」とのこと。いきなりサービスが使えなくなったりすると困るので、今回はウィルコム携帯との2台持ちの場合で計算してみます。

ウィルコムもう一台無料キャンペーン(2台目)の場合

ウィルコムは、今なら「もう1台無料キャンペーン」で2〜3台目は「誰とでも定額」の料金だけで運用することができます。僕の妻はウィルコムユーザーなので、僕が2台目を使用するということで計算してみます。

新ウィルコム定額プランS 0円
誰とでも定額 980円
通話料 0円
IIJmioミニマムスタート128プラン 945円
※通信速度128kbps
月額合計 1,925円
IIJmio初期費用 3,150円
Google Nexus 4 16GB 45,480円
※2013年3月16日現在
24ヶ月合計 94,830円
Softbank + iPhone4 との差額 -77,442円

なんと77,442円もお得に!しかもウィルコムの通話料は定額(ただし1通話10分以内)なので、月額料金が変動しないのも魅力です。うーん、これは本格的に乗り換えたいかも…。

ウィルコム新ウィルコム定額プランSの場合

キャンペーンで2台目を手に入れて使用することができる人はあまり多くは無いと思いますので、普通にウィルコムとの2台持ちをした場合も計算してみます。

新ウィルコム定額プランS 1,450円
誰とでも定額 980円
通話料 0円
IIJmioミニマムスタート128プラン 945円
※通信速度128kbps
月額合計 3,375円
IIJmio初期費用 3,150円
Google Nexus 4 16GB 45,480円
※2013年3月16日現在
24ヶ月合計 129,630円
Softbank + iPhone4 との差額 -42,642円

こちらの場合でも約42,000円お得になるようです。

IIJmioライトスタートプラン利用の場合

上記の運用費は「IIJmioミニマムスタート128プラン」で計算していますが、安いかわりに通信速度が 128kbps に制限されてしまうので、動画などを見る人にとっては速度が辛いかもしれません。「IIJmioライトスタートプラン」という1つ上のプランにすれば、月1GBまでは LTE が利用できるようです。ライトスタートプランは月額1,974円と、月額費用がミニマムスタートプランより1,029円高くなりますが、それでも Softbank + iPhone の場合よりも安くできますね。

ちなみに、僕の先月の通信料は 250MB くらいだったので、余裕で 1GB に収まりますが、Nexus 4 は LTE に対応していないようなのでこのプランにする意味は無いようです…。ライトスタートプランを利用する場合は 使いたいSIMフリー端末が LTE に対応しているかどうか良く調べたほうが良さそうです。

追記:2013.3.23

ライトスタートプランの場合、最大14MbpsのHSDPAで通信出来るそうです(Twitterでご指定いただきました、ありがとうございます)。Nexus 4 は LTE に対応していませんが HSDPA は使えるので、ライトスタートプランにするのもありですね。

MW WP Form

MW WP Form はショートコードベースのフォームプラグインです。多くの機能を持っており、例えば、多くのバリデーションルール、問い合わせデータの保存、そしてグラフ機能集計などを使用することができます。

さらに詳しく
Habakiri

Habakiri

Bootstrap ベースのシンプルな WordPress テーマ。レスポンシブ、多くのカスタマイズ機能。圧縮された CSS・JS を使用する高速化対策。Microformats 対応。Sass、クラスベースの functions.php。

さらに詳しく
basis-stylus

Basis

軽量なレスポンシブ Stylus/CSS フレームワーク。Flexbox ベースのグリッドシステム、疎結合なコンポーネント、バーティカルリズム。

さらに詳しく